グラフ

任意売却に関する知識を得ましょう~トクトク情報GET~

行われること

住宅

神戸における任意売却の状況は全国と同様あまりよくはありません。こうした状況でありますので資産を所有している方については任意売却をあまり行う方は少なくなっています。今後もしばらくは状況は続くとされています。

住宅ローン滞納を解決

家

住宅ローンの返済に困窮している場合には、任意売却を検討するようにしましょう。任意売却には5つのメリットがあり、競売と比較し大きな恩恵を受けることができます。住宅ローンの返済に目処を付けることができる上に、新生活をスムーズにスタートさせることが可能です。

家を有利に売る方法とは

マンション

住宅ローンの返済に行き詰まってしまうと、家を競売にかけられてしまいます。ただし、競売による売却価格はとても低いため、多額の借金が残されてしまう可能性があります。でも、任意売却の専門業者を利用すれば、家を市場相場に近い価格で売却できるようになります。札幌には、任意売却専門業者がたくさん存在しています。

借金が返せない時の対応策

電卓

競売になる前の決断が重要

借金が払えなくなって滞納すると、担保に入っている住宅を差し押さえられて競売にかけられる恐れがあります。競売にかけられると市場価格の7割から5割ぐらいの値段で売られてしまいます。それを防ぐためには、早めに任意売却をすることです。東京にはたくさんの弁護士事務所があります。また役所の窓口で相談すれば、弁護士を紹介してくれます。大事なのは住宅を差し押さえられる前に、任意売却の手続きをすることです。任意売却というのは一般的な住宅の売り出しと同じなので、市場価格で売ることができます。物件によっては高く売れることもあります。高く売れれば借金の残債を消すこともできるのです。借金が増えて、このままでは住宅ローンを払えないと思ったら、早めに決断することです。

早めに弁護士に相談が必要

東京には弁護士会というのがあります。任意売却を決意したら、とにかく弁護士会に相談することです。最寄りの弁護士事務所を紹介してくれます。また東京には借金の無料相談会を開催しているところがありますから、ネットで調べて相談するのも良い方法です。住宅ローンを滞納してからでは遅いので、その前に弁護士に相談することが大事です。また任意売却することになったら、一般の売り出しと同じで室内を綺麗に掃除しておく必要があります。借金に追われていると庭の手入れなども疎かになっているので、綺麗に雑草などを抜いておくことです。購入者に売り急いでいると思われないことが大切です。東京には任意売却をする人が大勢いますから、自分だけだという引け目を持たず、遠慮なく弁護士に相談することです。